冬の乾燥が気になる際のスキンケア

冬は乾燥肌に毎年悩まされますよね

私も炊事洗濯でハンドクリームが手放せません

なかでも顔が一番酷いんです…

お風呂上がり、バスルームから出た瞬間感じる乾燥

化粧水ぬらなきゃ~いやでも髪の毛もビチョビチョだし!

何から優先していいかパニックになります

そこで私の発明!

無印良品の化粧水導入剤(ブースター)

これをスプレーノズルを装着!そして顔にシュッシュッ!

手も汚れない!秒にして5秒で終了!

もちろん導入剤なのでこの後に化粧水します

ですがこの導入剤とても優秀で化粧水がぐんぐんはいるんですよ!

導入剤をつけてから化粧水を塗る方が私にはあっていて、プチプチな化粧水がまるで高級な感じ…!

時間のないときは導入剤のあとにパック(サボリーノ)をつけます

つけたまま体を拭けるし、この間に体用のボディークリームをぬって乾燥知らずになりますよ

時間のあるときは導入剤のあとにハトムギからのリンツ(しっとり)をしっかりぬる!

その際、私はコットンよりもハンド(手)でぬってますよ

ハンドでぬる時のコツは手を暖める(お風呂上がりならポカポカですね)

そして手のひら全体で肌を押す!
中に~はいれ~と念じながら手のひら全体で圧をかけ、ゆっくり何度もプレスします

化粧水が肌に浸透して来て、肌が柔らかくみずみずしくなったらハトムギのクリームで蓋をしています

次の日の朝もしっとり…油浮きもなく、完璧な肌になります。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です